ぶっつけダンジョン

キャラクタ—

メルティナ
主人公の補佐として防衛士ギルドから派遣された補佐官。
ゲーム中様々な場面でプレイヤーの手助けをしてくれる。

仲間になる都市の住民達

ルティア
100年前、ゲートがリンクした際に移住してきたエルフ族の子孫でハーフエルフ。
移住してから長い年月を経て人間の血が混じり、人間に近い種族となった。しかしいまだにドワーフとは少し仲が悪い。
メリル
魔術師ギルドに勤める恥ずかしがり屋の研究者。
極度の恥ずかしがり屋で普段は幅の広い帽子の鍔で相手に顔が見えないようにしている。
可愛い生き物が好きで魔物、動物に構わず抱きつく。
リーヴィル
短気で手癖が悪い女義賊。
悪徳商売人が悪質な手口で巻き上げた金品を拝借し、貧しい人たちに分け与えている。
一見クールそうに見える彼女だが、実は可愛い服が好き。
アトラ
ドワーフの住む都市とゲートがリンクした際に移住してきたドワーフ族の子孫。
見た目とは裏腹に年齢は60歳と高齢。外見のせいか周囲からは子ども扱いされて困っている。
ラティル
膨大な知識と溢れる才能を持つ、天才暴走魔法使い。
幼い頃から魔術について才能に恵まれていたため、魔術師ギルドでその才華を発揮してきた。一般的な思考回路を持っていないため、突拍子もない行動や発言を見せる。
エリス
父の背を追う、好奇心旺盛なトレジャーハンター。
お宝には目がなく、金目のものとあればなんでも飛びつく。
父の形見である上着はエリスのお気に入りであり、父の血と汗と涙がしみ込んでいる。

傭兵についての紹介

傭兵
初期パーティユニットの一員。
それぞれの役職に特化したユニット。
成長すると上位職へクラスチェンジできる。